2013年1月 1日 (火曜日)

2013年の旅、始動!!

人生は旅、旅は人生」の如く旅は生きている限り続くもの。旅の素晴らしさは日常の生活の場を離れ旅地における非日常体験、未知の世界を知ること、それは「文化」であったり、「歴史」であったり、「人」であったり、「自然」であったり、「景色」であったり、「建造物」だったりすると同時に今、自分がいる場所を改めて知るためでもある。しかし見聞するために旅発つ「勇気」と「好奇心」と、「冒険心」、「行動力」が必要だが、何よりも「健康」であることが不可欠だ。近くの神社に今年もまた一期一会の感動の被写体に巡り合えるようにと旅祈願を行った。「2013年、旅の一歩」を踏み出した。(1301)Zamajijya0497Zamajijya0502Zamajijya0506Zamajijya0514

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月曜日)

2012年の旅録!!

1月三嶋大社、身延山久遠寺の初詣からスタートした今年の旅、2月に奈良の東大寺、興福寺、3月は福井の永平寺、東尋坊から金沢の輪島、ひがし茶屋、武家屋敷、兼六園へ、4月から7月は桜、クレマチス、ネモフィラ、つつじ、ショウブ、アジサイ、ひまわりの花を追撮、5月東京スカイツリー開業、6月東京湾へリーにて千葉から浅草へ、7月三大七夕の一つ平塚の七夕、8月茅ヶ崎の烏帽子岩、箱根の神社とガラスの森美術館、9月は川越の蔵町、巾着田の曼珠沙華、10月は佐賀・長崎・福岡へ、そして念願のイギリス10日間の海外の旅、11月は隆起珊瑚礁の島「喜界島」へ初上陸、そして熊本と国内16県の旅に祈願を兼ねた220の寺社巡りは年間の訪問は最多記録となった。旅の記録としてこの1年の撮影枚数は有に1万枚越えにも及んだ。非日常地帯の文化、人、建物、風景との一期一会感動の被写体に向き合い撮り納めたが、そのすべてが心の財産として記憶として残った。世界が激動に揺らいだ2012年が幕が下りる。開設し6年となるマイブログも12月末で8万件を超すアクセス数となった。来年こそ明るい輝ける年であること、そしていい旅ができ、いい被写体と巡り合えることに夢を馳せつゝ・・・・・・・。(1212)2012no12012no2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土曜日)

2011年の旅、始動!!

旅とは自己を形成する環境を離れ、異質なものを受け入れる過程。そこには訪れてこそ知りえることがある!!

Pp346

今日という有限の「時」に感謝しながら、地球という大地の地形や自然を知り、人と出会い、人間という総合体の歴史を吸収し自らの存在に意義を見出すべく、早速近くの神社へ初詣(祈願)。今年も旅の一歩を踏み出すことに・・・・。1101)Zamajinja1299_2 Zamajinja1300 Zamajinja1302

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金曜日)

2010年の旅回顧

あらゆる被写体と向き合った2010年の旅終わる!!

熊本、福岡から始まった今年の旅、3月には金刀比羅宮参拝、小豆島の二十四の瞳の分教場、初の瀬戸内海クルーズ、優美さを誇る白漆喰の姫路城へ入城。4月の桜、6月には千葉の前川100万株、佐原の150万株のあやめは綺麗で壮観であった。さらに蓼科にて優雅な休日を過ごした。足を伸ばし国宝の松本城へ。8月のひまわり、9月軽井沢、11月はパワースポット戸隠古道杉並木ウォークと戸隠神社参拝、紅葉シーズンには遠州三山(油山寺、可睡斎、法多山)と小国神社へと季節を追いかけた。12月成田山参拝で今年の最後の旅が終わったが、行き先々でのまさしく一期一会の被写体に感動し感激し胸を躍らせた。今年祈りにも似た境地に入り80社の寺社詣でを果たした。それはきっと旅は人生であり、人生は旅である。人が旅を創るのか、旅が人を創るのかを突き詰めたいという思いがあったからなのかも知れない。来年の旅に夢を馳せながら・・・。(1012)2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木曜日)

2009年始動!!

軌跡の星 蒼い地球に生きていることに感謝し、旅地という非日常の世界で未知なる発見と感動を求める2009年の旅=人生が始まる。・・・・・(0901)Sun132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月曜日)

みなとみらい&セミナー

旅とは真の知識の大きな泉である!!(ディスレーリ)

パシフィコ横浜で行われた海江田万里氏の基調講演に約500人が参加した「今後の経済・生活を見通す~セカンドライフを考える~」というテーマと海風に打たれ目覚しい発展・変貌している「みなとみらい」を歩く我が人生をどう捉えるべきか考えさせられる1日であった。(0802) D1002457_2

Img_0117_3 

D1002459_2Img_0099_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月31日 (日曜日)

旅とは?

人生という「旅」は続きます・・・・見据える道筋(レール)を信じるままに!!

ことしも一日を残すのみとなりました。「ゆとりライフ」を立ち上げ半年が経ちましたが、アクセス頂き有難うございます。新しい年、どんな旅の日の出が私を待っているのでしょう!これからも「旅とは」何かを追い求め写真と共にお伝えしていきます。(0612) 6gc062_1_11_29_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火曜日)

野口健氏の講演

旅とは冒険であり学びである!!

今日はアルピニスト野口健氏の「富士山から日本を変える」の講演が町田市民ホールで開催された。ヒマラヤでアジア国の中でも日本のごみが一番目立ち、多かったとクレームをつけられた。外国の仲間からヒマラヤをマウントフジにするのかと言われ清掃キャラバン隊を組み活動開始した。その富士山は遠くから見ると世界一美しい山も入山すると不法投棄、汚水流出、生活ごみだらけの世界一汚い山となる。日本のシンボル・象徴の山からごみを排除し清掃して世界遺産(登録)へという壮大な活動が始まる。何が彼をここまで掻き立てるのか?地球をそして自然を愛して止まない彼のアルピニストとしての純粋な心と情熱、冒険家としての使命なのか?7大陸の最高峰登頂を成し遂げた彼の言葉には強い説得力があり学ばされた一日であった。(0611) Noguti02579 Noguti02582  

Noguti02585

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 4日 (土曜日)

学園祭

旅とは貪欲に知識を吸収することである!!

キャンパス内では学園祭で盛りあがっていて学生時代を思い出しながら、四週目に入ったオープンカレッジにひたすら専念?(0611) Obirin02424 Obirin02425

Obirin02427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土曜日)

オープンカレッジへの挑戦

旅とは脳力向上のための学習であり挑戦である!!

今日から2ヶ月桜美林大学でのオープンカレッジでの学習が始まる。低成長、低金利、少子高齢化、長寿化、増税、社会保障、地域・所得格差という問題に直面している今日、自己責任時代をどう生きるかのヒントを得られればと通学・・・・・・。(0610) College02314 College02312 College02313 College02315

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧