2013年11月14日 (木曜日)

奥久慈の紅葉景色

錦秋の秋、紅葉前線にそって紅葉の名所はまるで紅葉絵巻を見ているような美しい景色を創り出し今もっとも華やいだ季節を迎えている。紅葉見ごろの知らせに心うきうきと茨城の奥久慈の錦織りなす紅葉景色を堪能した。最初は「花貫溪谷」。溪谷全体が紅葉で彩られており中紅葉と白く流れ落ちる滝がコラボする「汐見滝吊り橋」の紅葉は素晴らしくその美しい渓谷美は絶景の一言。また汐見滝吊り橋から溪谷にそった紅葉林も赤・黄・橙系の鮮やかのグラデーションとなって自然の芸術品を創り上げている。日本三名瀑の一つ「袋田の滝」(四度の滝)。新旧の観瀑台、吊り橋から見る四段に流れ落ちる滝に美しく鮮やかな紅葉がアクセントとして色を添え異なった表情には魅了されこの滝の虜となってしまう。北関東一の長さを誇る「竜神峡・竜神大吊り橋」。壮大なスケール長さ357m、高さ100mから眺める真下のダム湖面、遠くは阿武隈・八溝山系の山並み、360°の大パノラマの眺望は圧巻である。三か所それぞれ美しさのがあり束の間ではあったが自分だけの「紅葉時間」が流れた一日であった。(1311)Hananuki0234
Hananuki0278
Hananuki0255
Fukuroda0329
Fukuroda0333
Fukuroda0362
Ryuzin0452
Ryuzin0427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木曜日)

恩田川の紅葉

春は鮮やかな桜の回廊で賑わう恩田川の桜並木は今鮮やかな赤に色づき紅葉となって別の美しい世界を作り上げている。紅葉は落葉広葉樹が落葉の前に葉の色が変わる現象だが、光合成・気温・水湿・紫外線という自然条件が大きく作用しているようだ。この時期このように一斉に紅葉する様はなんとも言い難い美しさである。惜しいかな間もなく落葉していく宿命、今しか撮れない被写体である。(1211)Ondagawa2292Ondagawa2288Ondagawa2290Ondagawa2289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土曜日)

鎌倉の紅葉&黄葉 2012

報国寺境内鐘楼背後のイチョウ、浄妙寺境内参道のモミジ、鶴岡八幡宮柳原神池のハゼとモミジ、鎌倉国宝館前のモミジの木々が美しく鮮やかに色づき鎌倉は今、「紅葉」と「黄葉」が見ごろを迎えている。寺社の境内は神秘的な色合いを濃くしていく。春の桜も趣きがあるが四季の中でやはりこの時期が最も華やかで幻想的である。(1211)Kamakura_khoyo0062Kamakura_khoyo0100Kamakura_khoyo0102Kamakura_khoyo0106Kamakura_khoyo0107Kamakura_khoyo0116Kamakura_khoyo0123Kamakura_khoyo0026

| | コメント (0) | トラックバック (0)