2012年10月14日 (日曜日)

佐賀~長崎~柳川 撮り旅

5ヘクタール一面真黄色!百万本のひまわりが満開の「大牟田ひまわり畑」から肥前浜宿の土蔵造りと茅葺の建物が残る「酒蔵通り」へ。不老不死伝説を有する「徐福長寿館」の薬草園、茅葺屋根に耳を持つ「小城羊羹本家」の建物、日本三大稲荷のひとつ朱を基調とした美しい「祐徳稲荷神社」を参拝、長崎奉行所・文化関係書類、絵図、地図を展示する「長崎歴史文化博物館」へ入館。本日の塒「矢太楼」にて長崎市の夜景を堪能。翌日は「長崎平和館」より針生瀬戸を跨ぐ円弧が美しい二つの橋(「西海橋」・「新西海橋」)と大村湾の潮の出入り口にできる迫力の「うず潮」を眺めるクルージングへ。佐世保の「展海峰」では南九十九島の大パノラマを展望、展望台下の広場には15万本の色とりどりのコスモスが咲き乱れる。有田丸兄商社で有田焼大皿と塀にもその皿が装飾されている。3日目は水郷柳川ではウナギを食し、風情ある川下り、稲荷橋近くの造り酒屋であった「北原白秋生家」、藩公の茶室「旧戸島家住宅」、柳川藩主立花邸「御花」と3つの文化財を巡る。九州ぶらり旅、郷愁に浸りつつの撮り歩きの3日間であった。(1210)Kyusyu1244Kyusyu0789Kyusyu1044Kyusyu1069

| | コメント (0) | トラックバック (0)