2012年2月 6日 (月曜日)

座間 鈴鹿の泉湧水

座間市入谷の龍源院北側の段丘下から湧き出す「鈴鹿の泉湧水」(通称:吉川の泉)がある。現在も枯れることなく夏季には一日622トン、冬季には32トンも湧き出している。ここ鈴鹿の泉湧水は昭和31年に水道が引かれるまでは生活用水として、また非常用の防火用水として利用されていた。きれいな水を好むわさびの栽培が終戦頃までされていた。鬱蒼とした草木に囲まれた泉の周りは生物の生息場、訪れた日、一羽のシロサギが泉の中の餌をついばむ光景を見て、この美しい自然と生態系の大切さを改めて想う。(1202)Suzkanoizumi0477
Suzkanoizumi0483
Suzkanoizumi0478
Suzkanoizumi0481
Suzkanoizumi0479
Suzkanoizumi0480
Suzkanoizumi0482
Suzkanoizumi0484

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金曜日)

座間 番神水湧水

旅とはゆっくり自分時間の流れの中で「今」と向き合うことである!!

座間市入谷「円教寺」先の段丘下にある祠「番神堂」の裏手から湧き出す「番神水湧水」がある。この湧水は日蓮上人がお経を唱えながら地面を杖で突いたところ、清水が湧き出したそうで、当時の人は生活水として、また酒造所は仕込み水として使っていたという。今も夏季には660トン、冬季には27トンの水がこんこんと湧き出している。1m弱の流域の中、透明の湧き水がサラサラと音を奏で流れている。中々の風情である。ここ「番神水湧水」の外に「鈴鹿の泉湧水」、「龍源院湧水」、「心岩寺湧水」、「神井戸湧水」、「根下南湧水」とあり座間は恵まれた湧水の宝庫である。(1202)Banjindoyusui0424
Banjindoyusui0426
Banjindoyusui0421
Banjindoyusui0432
Banjindoyusui0430
Banjindoyusui0429
Banjindoyusui0427
Banjindoyusui0431

| | コメント (0) | トラックバック (0)