2012年5月20日 (日曜日)

嵐山 渡月橋

京都市嵐山の桂川に架かる全長250mの橋「渡月橋」は亀山天皇が橋の上空を移動していく月を眺め「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べられたことに由来している。嵐山は平安の昔から貴族たちが紅葉狩りや舟遊びに興じた風光明媚な景勝の地、今も春の桜、秋の紅葉と観光客の絶えない人気のエリアであり、その代表が「渡月橋」である。渡月橋を渡ったところに御祭神:檪谷神(奥津島姫命)と宗像神(市杵島姫命)を伴祀している「檪谷宗像神社」と天龍寺側に第二のふるさととして親しんだここ嵐山にあの昭和の歌姫「美空ひばり座」がある。三階建ての立派な館である。(1205)Togetsukyo0690Togetsukyo0685Togetsukyo0692Ichitani0693Ichitani0694Ichitani0695Hibariza0765Hibariza0766

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金曜日)

京都 知恩院

旅に出ると自立的精神が養われる!!

念仏の聖地・浄土宗総本山知恩院を訪れる。いわずと知れた法然上人。父の「恨みを恨みではらしてはいくと、人の世は恨みのなくなるときはない。出家して誰もが救われる道を求めよ」の遺言に従い開祖したと言われる。(0111)Kyoto0009 Kyoto0011 Kyoto0008 Kyoto0010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金曜日)

京都 金閣寺/平安神宮/清水寺

旅とは地球の大きさと自己の小ささを思い知らされるものである!!

鏡湖池に映る金箔を張った三層の楼閣(金閣寺)は光り輝き威要(義満の権威と王朝への憧れ)を放っている。朱色に彩られた諸杜殿の丹塗の建物は平安京の壮麗さを偲ばせる。清水寺は断崖の上に巨大な木造を組み合わせた束柱に支えられその清水の舞台から市内の眺望が素晴しい。時を忘れしばし古都京都の文化財の魅力に酔いしれる。(0111) Kyoto0002 Kyoto0005  

Kyoto0007 Kyoto0004 Kyoto0006

| | コメント (0) | トラックバック (0)