2009年5月15日 (金曜日)

DFS GALLERⅠA 沖縄

旅は生活術実践の舞台である!!

2002年、国内でありながら初の免税店がオープン。広さ1万㎡の空間に世界一流のブランド品のお店が。大勢の人で賑わっていたが女性にはたまらない場所かも知れない。(0902)Dfsokinawa06236 Dfsokinawa06235 Dfsokinawa06237 Dfsokinawa06238

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土曜日)

沖縄旅行 恩納のお菓子御殿

旅とは自修自得である!!

美ら海水族館から首里城正殿をモチーフにしたと言われるこのお土産屋に。確かに朱色の門構えは似ている。店内は紅芋タルトをはじめ菓子の甘い香りが漂っていた。(0902)Okashigoten06191 Okashigoten06192 Okashigoten06193 Okashigoten06194

Okashigoten06198

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水曜日)

海洋博公園 その2

旅地には訪れた人の数だけの景色がある!!

美ら海水族館を出ると「おきちゃん劇場」がある。ここはなんといってもイルカショー。よく訓練され見事な泳ぎ披露してくれたショツト。(0902)水槽の中をゆっくり泳ぐマナティーと海がめ。なんとも心が和み癒された瞬間。(0902)Kaiyouhaku_park0842 Kaiyouhaku_park2234

Kaiyouhaku_park2232 Kaiyouhaku_park2231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火曜日)

沖縄旅行 ナゴパイナップルパーク

旅とは自己感性を磨く絶好のステージである!!

首里城を後にして南国の果実や鮮やかな植物いっぱいのテーマパーク「ナゴパイナップルパーク」へ。ここも沖縄の観光スポットで否応なしに甘酸っぱい香りが漂う園内へ。並んでいるワインの樽や瓶のショツト。(0902)Pineapple06112 Pineapple06105 Pineapple06106 Pineapple06107 Pineapple06110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土曜日)

沖縄旅行 琉球村 その1

旅とは伝学であり楽学であり遊学である!!

国・登録有形文化財、定番観光スポット=琉球村を訪れる。村内に足を踏み入れると昔ながらの赤レンガ家屋がなんとも懐かしく時間がゆっくりと流れているようで、どこからともなくサンシンや太鼓の音が聞こえてきて、タイムスリップしたかのような錯覚を覚える空間である。まずは入場口から。(0902)1_ryukyumura06223 1_ryukyumura2289

1_ryukyumura062021_ryukyumura062061_ryukyumura06208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金曜日)

沖縄旅行 壺屋やちむん通りを行く

旅とは人、土、歴史に触れ五感体験すること!!

国際通りから少し脇に入るとここ焼き物の街にたどり着く。約300年前に当時の琉球王府が那覇周辺に散らばっていた陶工を集め作られた街。なかなか情緒・風情があり陶芸好きにはたまらない空間だ。(0902Tuboya2302) Tuboya2297

Tuboya2301 Tuboya2300 Tuboya2298 Tuboya2299

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水曜日)

沖縄美ら海水族館 その1

自分が見えなくなったら世界へ行きなさい、が旅か!!

今回沖縄旅行の最大目的はここを訪れることであった。「沖縄と海との出逢い」がコンセプトのようだ。浅瀬から深海までをリアルに再現した世界最大級の水族館であることがふれ込みだけありさすがに大きく綺麗でまた迫力がある。先ずは外観ショットから。世界最大級の水槽にジンベエザメとマンタが悠々と回遊。感動ものである。餌の時間になると大きな口を開けて飼育員のところへ行く。なんとも賢い(0902) 1_churaumi06151  1_churaumi06153 

1_churaumi22251_churaumi2221 1_churaumi2222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日曜日)

首里城 正殿 最終章(1)

旅地には歴史の礎に人間の英知が結集している!!

いよいよ琉球時代の華麗なる栄華が蘇る正殿内部へ。中国と日本の両方から影響を受けつつ独自の琉球文化、琉球装飾を築き上げた結晶ともいえる。御差床=国王が座る玉座。絢爛豪華というほか言葉がない。国王印(素晴しい)と正殿前で役人が勢ぞろいしたところの模型に御庭(うなー)で催事が行われている様子の模型。当時の壮観さやきらびやかさが伝わってくる(0902)1_syuri_usasuka06071 1_syuri_usasuka06074

1_syuri_usasuka06075 1_syuri_usasuka06076 1_syuri_usasuka0765

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月曜日)

沖縄の旅 国際通り パフォーマンス

旅とは自己表現(パフォーマンス)である!!

那覇のメインストリート国際通りを歩いていると、路上でいわゆるストリートパフォーマンス=なにやら太鼓を叩いて踊る集団と出逢う。ものすごく激しい踊りで戦いを思わせる。しかし真の表現は分からない。(0902)Kokusaitori2307 Kokusaitori2305 Kokusaitori2306 Kokusaitori2310 Kokusaitori2311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日曜日)

沖縄の旅 小宇利大橋

旅とは自然と人間の関係性を客観視することである!!

この大橋は小宇利島と屋我地島を結ぶ沖縄最長(2020M)の橋で平成17年に完成したとか。あいにくの雨で残念であったが、このロケーション晴天の日はきっと七色のエメラルドグリーに輝く絶景なのであろうが。(0902)Kourioohashi06122 Kourioohashi06121 Kourioohashi2174 Kourioohashi06124 Kourioohashi2168

| | コメント (0) | トラックバック (0)