2008年10月 9日 (木曜日)

スペイン マドリッド プラド美術館

旅とは異文化、芸術への共感を希求するもの!!

マドリード滞在最終日、一度は訪れたいと思っていたプラド美術館へ。世界有数の国立美術館で、18世紀にカルロス3世が計画し、1819年に王立美術館としてスタートした。スペイン王室が集めたコレクション数は、美術館では世界一。また、スペインの画家、ゴヤの作品コレクションでも世界一だというだけありほんとに見ごたえがあった。またスペイン内戦の悲劇を描いたピカソの「ゲルニカ」も鑑賞することはできたが残念ながら撮影できず(0309)Dsc00366 Prado00364 Prado00360 Prado00357 Prado00352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月曜日)

スペイン ⑰スペイン広場

刺激的で楽しくそして素晴らしい非日常体験。旅の本質である!!

マドリード王宮から北に歩いて、マドリードの名所のひとつスペイン広場へ。スペイン広場のすぐ手前にサンビセンテ通りという広い大通りがあり、広場の奥に巨大なセルバンテスのモニュメントが立っている。(0309)Dsc00369 Dsc00370

  Dsc00371 Dsc00373Dsc00372

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火曜日)

スペイン ②ラマンチャ地方 その3

旅、それは一時別の自分になる行為である!!

ドンキホーテにゆかりがあるのかその像が迎えてくれたレストランで昼食。(0309)Dsc00122 Dsc00120

Dsc00123 Dsc00119 Dsc00124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水曜日)

スペイン  ⑨バレンシヤ その2

旅は異文化を客観視し、歴史を知り、人の営みを感じることか!!

スペイン三大祭りの一つ、サン・ホセの火祭りが地中海に臨む都バレンシアで華々しく催される。これは街々の広場や通りを張子人形で飾り付け、3月19日のサン・ホセの夜に全て焼き払ってしまう祭りのようだ。 「ファヤ」と呼ばれるこの人形は大小とりまぜて計600にのぼり、バレンシアの街々を埋め尽くす。火祭り博物館には独特のモニュメントが。(0308)Dsc00104 Dsc00105 

Dsc00106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火曜日)

スペイン ⑦ロンダ その3

そこで出会う様々なものに宿る命の息吹を享受しようと求めるのが旅か!!

ロンダの町続き。ここは映画の舞台となっとたころとギターリストという現地の説明員(2枚目写真の男性)が話す。公演で数回来日したことがあるというだけに日本語も流暢であった。(0309)Dsc00195_2 Dsc00198 

Dsc00197Dsc00200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン ⑦ロンダ その4

ロンダの町続き(0309) Dsc00201

Dsc00203 Dsc00202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土曜日)

スペイン ⑭ミハス その1

旅とは自分の内面において何かしら良い変化、成長を得るものである!!

印象深かったアルハンブラ宮殿を後にして山の中腹にある白い村ミハスプエブロへ。白で統一されたかわいらしい町である。壁には花鉢が飾られている。(0309)Dsc00165 Dsc00166 Dsc00167 Dsc00168

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン ⑭ミハス その2

ミハス続き。近くには闘牛場「PLAZA DE TUROS」もある。(Dsc001720309) Dsc00176 Dsc00173Dsc00174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火曜日)

スペイン ⑯ペニスコラ その1

旅とは人間を、人生を熟成させる魔法である!!

バルセロナから200キロ南下、地中海を臨む町ペニスコラに。海に突き出した半島標高35mの岩の上に町がありその特異な立地条件がより風光明媚な土地として人々を惹きつけている。城門を潜り迷路のような旧市街の道を上りきるとそこにはペニスコラ城がそびえている。(0308)Dsc00080 9img355

Dsc00081 Dsc00082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン ⑯ペニスコラ その2

いよいよペニスコラ城への坂道を上り行く。(0308) 9img356 Dsc00084Dsc00085 Dsc00086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧