2008年11月24日 (月曜日)

イタリア カゼルタ宮殿 その4

旅とは非日常の世界における目標探しの営みである!!

ライオンにまたがるカルロ七世、天上の画、 壁の装飾やレリーフ、王族の肖像画、キリスト生誕を表した世界最大といわれる「プレセピオ」等など豪華にして繊細さはさすがブルボン家の宮殿である。(0501)050122caserta079 050122caserta091050122caserta105 

050122caserta092 050122caserta116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木曜日)

イタリア カゼルタ宮殿 その3

旅とは心の貯金である!! (Jal)

いよいよ宮殿内部へ。ブルボン家王宮らしくすぺてに贅を尽くした内装といいフラスコ画の壁面、調度品といい豪華絢爛の一語。さすが。ヴェルサイユ宮殿モをデルとしてつくられたとはいえ王家の権威を象徴しているかのようである。ただ制約された時間の中ですべてを見ることはできず残念ではあるが少しは心に芸術への蓄えはできたであろうか? (0501)050122caserta078 050122caserta082

050122caserta108 050122caserta103 050122caserta096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月曜日)

イタリア ④ナポリ ホテル

旅を楽しむ為の成功要件には先ず塒(ねぐら)の確保から!!

旅も5日目、今夜の宿泊はナポリ。黄色で統一されたまあまあ綺麗なホテルで旅仕上げの塒としては及第点か?植え込みにはシクラメン、ホテル前方には名前は定かでない山を発見、記憶のシャッターを押す。(0501) Naples_hotel0062

Naples_hotel0065Naples_hotel0066Naples_hotel0064 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土曜日)

イタリア ②マテーラ その2

旅の意義、それは異質な風土、風俗に接すること!!

サッシといわれる岩穴(洞窟)住居。急な坂を上っていくと当時の住居が残されている。中ではロバを飼っていたのか?道中一羽の鳩と青空に飛行機発見。(0501)Matera00972_2  Matera00973Matera00969Matera00962

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月曜日)

イタリア ④ローマ スペイン広場

他国を見れば見るほど、私はいよいよ私の祖国を愛する!!<スタール夫人>

ここローマを代表する観光スポット、また映画「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーン扮する王女がジェラート片手に階段に腰掛けるシーンでもお馴染の場所に立つ。想像より小さいのには少し驚く。しかしなぜローマにあってスペインなのか?と不思議に思っていたが、本来はフランス外交団が建てたものでフランス広場と呼ぶべきところ、広場の正面にスペイン大使館あったことからこの名がついたらしい。なんとも皮肉なものである。(0501)Dsc00870_2  Dsc00872

Dsc00871Dsc00874

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土曜日)

イタリアの旅から帰国

旅とはいつしか終わるもの・・・・非日常の世界から現実の世界へ!!

いよいよ長靴半島の旅もいっぱいの思出を残しローマからチューリッヒを経由し日本へ。眼下に富士山を望みあと数時間後日常の生活へ戻るのか。(0501)Italy0150 Italy0153 Italy0154 Italy0156 Italy0158

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木曜日)

イタリア カゼルタ王宮庭園 その2

旅とは生き直しのためのポジティブな挑戦である!!

王宮(宮殿)の背後には広大な庭園がある。3キロの直線距離、徒歩では容易に回れない程広く見学用の馬車やバスに乗る人もいる。両脇に敷き詰めらた芝生で寛ぐ人たちを尻目にメイン街道をてくてくと歩くとやっとマルゲリータの泉へ辿りつく。この泉には噴水があり、その周りは緑と花で囲まれているきれいな泉である。マルゲリータの奥はヘラクレス橋、その前には養魚池や人工の滝がある。(0501)050122caserta118 050122caserta125 050122caserta119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月曜日)

イタリア ⑥ソレント その1

旅、訪問地のヒストリーを感じ学び、マイストリーを創造することか!!

ナポリから水中翼船に乗りカプリ島を目指すも悪天候で断念。しけに近い波の中ものすごいスピード進む。旅程が急遽ソレントへの変更を余儀なくされる。歌(帰れソレントへ)でも知られる眺望絶景のリゾート地ソレント。生憎の雨でその素晴らしさも体感できず。(0501)050122_0004  050122_0007

050122_0008050122_0013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア ⑥ソレント その2

雨中のソレントもまた格別、次なるお目当てはあのポンペイへ。列車移動のため駅(写真はホーム)へ。(0501)050122_0009 050122_0010 050122_0011 050122_0006

050122_0005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金曜日)

イタリア ④ローマ コロッセオ その4

ローマ コロッセオ続き(0501)Dsc00839 Dsc00826 Dsc00833 Dsc00843

| | コメント (0) | トラックバック (0)