« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月29日 (火曜日)

新磯「ざる菊花見会」 前撮り 2013

磯部(勝坂歴史公園の近く)に「新磯ざる菊園」がある。今年も10月27日からこの地域の秋の風物詩「ざる菊花見会」が始まった。ざる菊というネーミングは「ざる」を伏せたようにこんもりと可愛らしい丸い形をしていることからそういわれている。「あしがらユートピア」(南足柄)より苗を譲り受け愛好家と住民60名で始め今年で5年を迎える。緩やかな斜面に赤、白、黄色、紫のざる菊が昨年より増え1300株が綺麗に植えつけられている。訪れた日は黄色のざる菊がほぼ咲き揃っていたが、赤、ピンク、白、紫はまだこれからという感じであった。あと数日たてば見頃を迎えそうである。新磯の花の名所としてとして知名度も上がり、昨年は鑑賞に12000人が訪れたが、今年はもっと増えそうである。11/4(日)開催式典が予定されている。(1310)Zarugiku0894Zarugiku0903
Zarugiku0928
Zarugiku0910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金曜日)

川崎のイタリア風の街 「ラ チッタデッラ」

川崎市川崎区小川町に来月10周年を迎えるイタリアのヒルタウンをモチーフに造られたエンターテイメントの街「ラ チッタデッラ」(LA CITTADELLA)はある。ジョン・ジャディー氏デザインのイタリア古都の小さい街は2002年11月完成、敷地面積16,500㎡、延べ床面積6,600㎡。首都圏最大級のシネコンプレック「チネチッタ」と大型ライブホール「クラブチッタ」を中心に、約60店舗のショップやレストラン(内イタリアが7店舗)、「チャペル」や「フットサルコート」が集まる。ヨーロッパを想像させる石畳の小道、そしてイタリア風のカラフルな建物が軒を連ねる。建物と建物を結ぶ二つのアーチ、その中央には人々が憩う噴水のある広場がアクセントとなっている。街を見下ろす丘にイタリアの教会のようなチャペル「カペラ サンタジェロ」がある。川崎にてまるでイタリアの街の路地に迷い込み旅しているようだ。そんな空間で映画や音楽、グルメを満喫できるとは楽しい。川崎駅隣接する「ラゾーナ」も開業し今や川崎は商業の街として大きく変貌している。(1310)La_cittadella0844
La_cittadella0817
La_cittadella0822
La_cittadella0816
La_cittadella0836
La_cittadella0839

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金曜日)

あなたの"イチ押し写真展"

相模原市南区(地域政策課)が魅力づくり事業の一環で南区をテーマとした「あなたの"イチ押し写真"」を募集。募集内容は南区の風景/自然/イベント/観光名所/好きな場所&物/残したい町並み/とっておきのスポット等々であった。相模太夫も昨年に続き2点の写真を応募した。8月末締め切られ区民28名から寄せられた53点の作品が9/4から30までイトーヨーカ堂古淵店イベント広場で写真展が開催されていたが、今月2日から相模大野「ボーノ」サウスモール「ユニコムプラザ」3階に会場を移し30日迄展示されている。会場が変わるとまた写真の表情・趣も違って見えるから不思議である。来場者の投票により「大賞」が決められるというが相模太夫は果たして。(1309)Shashinten1834
Shashinten1836
Shashinten1837
Shashinten1840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »