« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月曜日)

相模原麻溝公園 ハンカチノキ

相模原麻溝公園の「樹林広場」に2本ある「ハンカチノキ」(ハンカチツリー)の花が見ごろを迎えている。数百個の白い花それぞれが2枚のハンカチで包まれたように苞葉が垂れさがっている。本当に珍しく不思議な花であることから「ユウレイノキ(幽霊の木)」、「ハトノキ(鳩の木)」とも呼ばれている。(1304) 次の画像Davidia0663
Davidia5877

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木曜日)

山手西洋館巡り

横浜山手には大正末期から昭和初期に建てられた数々の洋館があり、横浜の観光定番コースとなっている。著名な建築家が手がけた洋館はそれぞれ味わい深い建造物であり所有者の往時の生活ぶりの一端を見ることができなんとも興味深い。(1304)

港の見える丘公園の近くにある「山手111番館」(大正15=1926年建築/アメリカJ.Eラフィン氏住宅)はスパニッシュスタイルの赤瓦と白い壁が美しい。⇒次の画像Yamate0345
②山手111番館から港の見える丘公園方向右側にある「横浜市イギリス館」(昭和12=1937年建築/英国総領事公邸)は近代主義を基調としたモダンな形と伝統を融合した重厚な美しさをみせる。⇒次の画像
Yamate0368
③外人墓地前を左に進むと元町公園前にある「山手234番館」(昭和2=1927年建築)は以前外国人共同住宅で中央の玄関を挟み4つの同一形式の住戸を持つ横に長い建物である。次の画像
Yamate0415
④元町公園内の端にある「エリスマン邸」(昭和元=1926年建築/エリスマン氏私邸)は白と緑を基調とした壁、外観からはどこかレストラン的な雰囲気を醸し出すお洒落な建物である。Yamate0420
⑤エリスマン邸のすぐ隣にある「ベーリック・ホール」(昭和5=1930年建築/B.Rベーリック氏私邸)は鉄門と庭園をもつスパニッシュスタイルを基調とした戦前の西洋館のとして最大規模の価値ある建物である。⇒次の画像Yamate0435
⑥山手公園内にあるの「山手68番館」(昭和9=1934年建築/東洋バブコックの社員CFフランコ住宅/現在公園事務所)は白を基調としたバンガロースタイルの建物である。Yamate0477
⑦美しい山手イタリア山庭園内にある「外交官の家」(明治43=1910年建築/外交官・内田定槌氏私邸)は木造2階建、塔屋付でアメリカン・ヴィクトリア様式を基本としている建物である。
Yamate0519
⑧外交官の家の下方にある「ブラフ18番館」(大正末期建築/外国人住宅/カトリック山手教会の司祭館)はベイウィンド・上げ下げ窓・鎧戸・サンルームなどいかにも外国住宅らしいモダンな建物である。Yamate0525

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火曜日)

横浜チューリップまつり 2013

横浜市中区(関内駅)横浜公園で横浜の春を彩る「第35回 よこはま花と緑のスプリングフェア チューリップまつり」が4月20日から22日まで開催され横浜の春の風物詩もついに終わりを迎えた。現在69種16万本のチューリップが咲き誇りいままさに見ごろを迎え横浜の春を彩っている。これだけの種類、本数が揃った総合美は壮観で見事であり、まだ今週いっぱいは楽しめそうである。(1304)Yokohama_rark20248
Yokohama_rark20251
Yokohama_rark20273
Yokohama_rark21557
Yokohama_rark21560
次の画像⇒http://sagamitayuu.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-1532.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水曜日)

相模原公園 瑠璃色に輝くネモフィラ 

相模原公園の「みんなの花壇」横のゆるやかな丘斜面(約1000㎡)には3万株の「ネモフィラ」(メンジーシ)が見ごろを迎えている。スカイブルー色&瑠璃色の小さな花が地面を覆うように咲き、宝石を敷き詰めたかのような輝きを魅せている。宇宙の星を見ているような美しさである。20cmに満たない白いぼかしの空色の5弁の小さな花だが、この総合美は人の心、目を惹きつける。今月いっぱいはこの可憐な花を楽しめそうである。(1304)Nemophila_0121
Nemophila0141
Nemophila_0117
他の開花画像は「ゆとりライフpartⅡ」

http://sagamitayuu.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-f041.html を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土曜日)

相模川 芝ざくらまつり 開花状況 2013年

相模原新戸の相模川左岸の堤防に幅約5m、約1.4Kmと日本一の長さを誇る「芝桜ライン」がある。毎年4月になると「芝ざくらまつり」が開催されるが今年は4/7(日)から4/21(日)まで。芝ざくらたちも祭りを前に着々と開花準備をしているようだ。開花が遅れまだまばらなところもあり6~7分咲きであるが、多いところはピンクや白の絨毯を敷き詰めたかのような美しさである。祭が始まる来週にはきっと満開となり堤防一面を埋め尽くす美しさとなるであろう。(1304)Shibazakura0827Shibazakura0835_2Shibazakura0816X_cimg0807
次の画像⇒http://sagamitayuu.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/22013-ec11.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »