« イギリス テッドベリー ウェストンバート国立森林公園 | トップページ | 功臣山報国寺 »

2012年12月10日 (月曜日)

イギリス コッツウォルズ地方 カッスル・クーム

イギリスの旅もいよいよ終盤、よくイギリスの観光の目玉は「湖水地方」(3日目)との「コッツウォルズ地方」(5~6日目)であるといわれる。今日のスタートはイギリスで最も古く美しい田舎村=谷間の集落がある「カッスルクーム」へ。駐車場から生い茂った樹木のトンネルを抜けると村の中央に石造り東屋風の建物がある「マーケットクロス」(バス停)に着く。その前には「聖アンドリュー教会」がある。村の左には「バイ・ザ・ブルック川」が静寂さ伴って流れている。ザ・ストリート沿いには石造りの美しい家が建ち並ぶ。機織り職人が建てたという「はちみつ色の家々」とバイザブルック川に架かる石橋の佇まい&素朴で美しい光景は一枚の絵ハガキを見ているようである。コッツウォルズ地方最後の訪問地カッスル・クームは小さい村ながらその美しさは特に印象に残る場所であった。(1210)Castle_combe0974Castle_combe0981Castle_combe0983Castle_combe0992Castle_combe0997Castle_combe0999Castle_combe1017Castle_combe1003

|

« イギリス テッドベリー ウェストンバート国立森林公園 | トップページ | 功臣山報国寺 »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 株の初心者 | 2014年7月30日 (水曜日) 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182615/56028062

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス コッツウォルズ地方 カッスル・クーム:

« イギリス テッドベリー ウェストンバート国立森林公園 | トップページ | 功臣山報国寺 »