« イギリス コッツウォルズ地方 カッスル・クーム | トップページ | イギリス バース »

2012年12月12日 (水曜日)

功臣山報国寺

鎌倉市浄妙寺に臨済宗建長寺派の禅宗寺院で美しい「竹の寺」として知られる足利家ゆかりの古刹「功臣山報国寺」はある。本尊は釈迦三尊(釈迦如来坐像、仏乗禅師像、迦葉尊者像)、創建は建武元年(1334)。開基は足利家時(足利尊氏の祖父)。薬医門形式の「山門」を潜ると手入れの行き届いた庭もつ参道進むと、境内正面に「本堂」、本堂右手に「迦葉堂」、左に黄葉したイチョウをバックにした「鐘楼」が建ち並ぶ。本堂の裏には休耕庵という塔頭の跡に孟宗竹が生えた「竹の庭」がある。竹庭の一角には茶店もあり、竹庭と紅葉を眺めながらのお茶もまた格別である。竹庭の右手には「やぐら(穴)」があり足利家時、義久のお墓がある。当寺は鎌倉観音霊場第十番、鎌倉十三仏第八番の札所であり、東国花の寺百ヶ寺の鎌倉五番である。歴史を感じるお寺であった。(1211)Hokokuji0054Hokokuji0014Hokokuji0046Hokokuji0047Hokokuji0026Hokokuji0033Hokokuji0044

|

« イギリス コッツウォルズ地方 カッスル・クーム | トップページ | イギリス バース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182615/56216752

この記事へのトラックバック一覧です: 功臣山報国寺:

« イギリス コッツウォルズ地方 カッスル・クーム | トップページ | イギリス バース »