« 清水家の長屋門 | トップページ | 伊豆大島初上陸 »

2011年10月 1日 (土曜日)

国分山安楽寺

旅は創造し記録し記憶に残すものである!!

七曲下の信号から蛯川を越えた右手に真言宗の「安楽寺」はある。開山は永亨5年(1433)に寂した源尊法師となっているが、伝承によると応安年間(1368~75)に義清法師により蓮乗院安楽坊として開山されたという。本尊は阿弥陀如来としている。安楽寺は高尾山薬王院の末寺でもある。山門の右手前で四体の地蔵がお出迎えしてくれる。相模原ではこの一基といわれる三猿と富士山が描かれている庚申塔がある。本堂左手には境内を見守るように弘法大師像が建てられている。(1109)Anrakuji0464 Anrakuji0462 Anrakuji0452 Anrakuji0454 Anrakuji0449 Anrakuji0451 Anrakuji0450 Anrakuji0456

|

« 清水家の長屋門 | トップページ | 伊豆大島初上陸 »

コメント

石井ご住職様
今日は大変お世話になりました。
料理教室、写経も初めてです。これからもよろしくお願い致します。

素晴らしいホームページ拝見させていただきました。
相模原公園のアヤメ、麻溝公園の紫陽花、クレマチスも綺麗ですね。

老獪を晒さずお恥ずかしい次第ですが、これからもご指導の程よろしくお願い致します。
t,aono

投稿: t,aono | 2013年6月15日 (土曜日) 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182615/52852480

この記事へのトラックバック一覧です: 国分山安楽寺:

« 清水家の長屋門 | トップページ | 伊豆大島初上陸 »