« 薬王山瑠璃光寺 | トップページ | 補陀山清水寺 »

2011年8月30日 (火曜日)

下溝八幡宮

旅とは時を越えた歴史文化を見聞することである!!

清水寺から北へ数百メートル歩を進めると上溝の亀ヶ池八幡宮から分霊を受けて建立(創建時期は不明だが天文年間1532~1555年溝郷が別れた時と推定 )された下溝八幡宮がある。ご祭神は応神天皇である。さほど大きくない神殿であるが年代を感じる。その横には相模原市指定有形文化財(彫刻)に指定されている「木造の不動明王像」(享保9年=1724年後藤左近藤原義貴作)を安置する不動堂がある。初詣、かえでの紅葉時には多くの参拝者が訪れる神社である。(1108)Shimomizohachiman0821_2 Shimomizohachiman0822_2 Shimomizohachiman0823_2 Shimomizohachiman0824_2 Shimomizohachiman0826 Shimomizohachiman0827

|

« 薬王山瑠璃光寺 | トップページ | 補陀山清水寺 »

コメント

子供の頃(35年前頃) 境内で野球や 鬼ごっこしたりしていました。
しかし、今日2012年4月4日午後13時頃本堂より出火 全焼してしまいました。
燃えている本堂を見て 涙が出そうでした。

投稿: タンタン | 2012年4月 4日 (水曜日) 15:43

タンタン様 思い出の地=下溝八幡宮が火災で無くなってしまって残念ですネ。ここ数日、相模太夫ブログ記事「下溝八幡宮」へのアクセス多く不思議に感じていましたが、タンタン様のコメントでその訳を知るきっかけとなりました。でも文化財は無事だったこと何よりです。相模太夫

投稿: 相模太夫 | 2012年4月 7日 (土曜日) 23:04

自分も子供の頃によく遊んでました。
全焼したのが非常に残念です。
やはり子供に火遊びが出火原因ですかね?
自分の子供時代(やはり35年ぐらい前)はここでロケット花火の水平発射や爆竹投擲で戦争ごっこなど、火事にならなかった方が不思議な遊びをしてました。
結婚して地元に戻ってからは毎年初詣に行っていたので、何か、寄付なりをした方が良いのかな?
うち(古山自治会)の方には寄付を募るような回覧板来てなかったよ~な、、、実家行ったときにでも聞いてみようと思います。

投稿: くまだけん | 2012年6月12日 (火曜日) 02:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182615/52571151

この記事へのトラックバック一覧です: 下溝八幡宮:

« 薬王山瑠璃光寺 | トップページ | 補陀山清水寺 »