« 旧北村家と旧清宮家住宅(日本民家園) | トップページ | 秀珍山宝光寺 »

2011年7月22日 (金曜日)

光と緑の美術館

旅は一枚の絵と写真から始まる!!

相模原市(場所は横山公園前)に唯一の個人美術館がある。平成6年に設立された「光と緑の美術館」(館長は鈴木正彦氏)=Light and Greenery Art Museum=である。館長の亡父が収蔵していた日本画を基盤にイタリア現代美術の絵画、彫刻を展示する小さな館である。主な収蔵作家はマリーノ・マリーニ、ジャコモ・マンズー、エミリオ・グレコ、ベリクレ・ファッツィーニ、エンッオ・クッキ。特にマリーノ・マリーニの椿姫は印象的であった。絵を通して知る物があることを教えられる。(1107)Lightgreenery_art_museum0424 Lightgreenery_art_museum0423 Lightgreenery_art_museum0422 Lightgreenery_art_museum0418 Lightgreenery_art_museum0419 Lightgreenery_art_museum09248 Lightgreenery_art_museum0416

|

« 旧北村家と旧清宮家住宅(日本民家園) | トップページ | 秀珍山宝光寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182615/52269160

この記事へのトラックバック一覧です: 光と緑の美術館:

« 旧北村家と旧清宮家住宅(日本民家園) | トップページ | 秀珍山宝光寺 »