« 光と緑の美術館 | トップページ | グリーンハウスの花 »

2011年7月24日 (日曜日)

秀珍山宝光寺

旅とは終わらずに続くものである!!

上溝元町に曹洞宗の寺院「秀珍山宝光寺」はある。寺伝によればここは天文年間(1532~15547)、当時地領であった大石源左衛門定久が出家して真月斉道俊と称し娘の向西尼とともに上溝本郷に向西庵という庵を結び修行、その後慶長年間(1596~1615)に名主佐藤対馬が今の地に移し、名も「宝光寺」としたのが開基のようだ。ご本尊はお釈迦様である。また江戸時代には寺子屋を開き近隣の児童の教育の場となっていた。広い境内右手には鐘楼、左手には平和聖観音像、そして上溝地区の著名人(日本画家の片野湘雲、医者の井上篤斉)の碑がある。ご朱印は右サイドバー。(1107)Houkouji0364 Houkouji0372 Houkouji0379 Houkouji0380 Houkouji0381 Houkouji09242 Houkouji0366 Houkouji0368

|

« 光と緑の美術館 | トップページ | グリーンハウスの花 »

コメント

失礼なんですが、光の加減なんでしょうか?
お寺の写真に限って、オーブと言われる光の玉が写っていませんか?
それとも単なる光学的なハロー現象なんでしょうか。
不思議です。

投稿: 優香 | 2016年11月19日 (土曜日) 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182615/52269133

この記事へのトラックバック一覧です: 秀珍山宝光寺:

« 光と緑の美術館 | トップページ | グリーンハウスの花 »