« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月23日 (月曜日)

中国 大連港

旅とは歴史の原点に触れ、還りゆくことか!!

大連港集団有限公司の建物の屋上から一望できる大連港、終戦後ここからたくさんの日本人が引き揚げて行った。その様を記憶から呼び覚ますことはできないが、悲しい歴史を抱きながら今は何事もなかったように新しい時を刻み続けているように見える。屋上の石像の意味するものは・・・・(0703)Dsc03353_1 Dsc03361 Dsc03356

Dsc03362 Dsc03357_1 Dsc03359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木曜日)

富士サファリパーク

旅とは時として生き物たちとの出会いを求めることか!!

アウトレットを後にして富士サファリパークへ。専用のバスに乗り園内を周回。途中でライオンに肉を与えるときはまじかに見ることができる百獣の王の表情には迫力がある。(Dsc01568b 0606)Dsc01565b

Dsc01573b Sc01569b Dsc01576b Dscf0677b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火曜日)

大連/旅順 乗り物施設

旅とはありのままの他文化を直視することである!!

大連の市花(アカシア) をかたちどったとされる外灯、なんともかわいらしくユニークなゴミ箱、形はさほど日本と変わらない電車・バス。シンプルな公衆電話はやはりこの街にマッチしていおり、生活手段施設からお国がらが覗える。( 0703Dsc3133)  Dsc3263

Dsc3275

Dsc3274Dsc3382 Dsc3378

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »