« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日曜日)

長谷寺から鎌倉大仏へ

旅とは文化を親しみ、自然を愛し、仲間と愉しむものである!!

真言宗豊山派総本山寺院長谷寺。「いくたびも参る心ははつせでら 山も誓いも深き谷川」。境内からは鎌倉の海が一望、妙智池と放生池が配され鯉が優雅に泳ぐ。(0401) Hasekamakura00074 Hasekamakura00075

Hasekamakura00077

Hasekamakura00080

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉大仏から鶴岡八幡へ

長谷寺入口の巨木からは悠久の歴史を感じながら鎌倉大仏(高徳院)へ。121トンもある露座の大仏は鎌倉のシンボルで3大大仏の一つとしての威厳が感じられる。「火に焼けず雨に朽ちぬ鎌倉のはだか仏は常仏かも」(正岡子規の詩より)。鎌倉幕府の150年間の重みがひたひたと・・・(0401)Hasekamakura00082 Hasekamakura00083 Hasekamakura00085 Hasekamakura00091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火曜日)

ハワイ ②カウアイ島

旅とは非日常の極致を五感で堪能するものである!!

ハワイでも最古のカウアイ島。悠久の時の流れと世界でも最多の降雨量により壮大な自然美の空間に浸りワイルア川の船上人となる。川沿いに点在する史跡、滝、集落が瞬く間に過ぎていく。(9806) Hawai069 Hawai070 Hawai071 Hawai072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金曜日)

築地本願寺から帝釈天

旅とは深い歴史と鮮やかに 輝く文化に触れることである!!

関東の人にはお馴染みの築地本願寺、正式には「浄土真宗本願寺派本願寺築地別院」と言い1617年、西本願寺の別院として第十二代宗主准如上人により建立(古代インド洋式1931再建)。一方「帝釈天」は寅さんで有名であるが、インド最古の盛典である「リグ・ヴェーダ」の中で最も多くの賛歌を捧げられている軍神・武勇神インドラと呼ばれる神様だとか。両方とも長い歴史とインドに関係 あることが興味深い。(0502) Sjc01243

Sjc01242

Sjc01250Sjc01254 Sjc01253

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日曜日)

中央アルプス 千畳敷カール

旅とは自然の営み、凄さを教えられるものである!!

数万年も前の氷河期に氷で削られたカール地形の代表といわれる千畳敷カール。自然の力をまざまざと見せ付けられた思いである。富士・南アルプス・御岳山・乗鞍岳・北アルプスの山々を見渡せ眺望絶景である。(9908)01_14_31 01_14_38 01_14_49

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木曜日)

ニュージーランドの旅を終えて

旅の終わりは非日常の世界から帰還である!!

この旅の最後のお土産は機上から美しい島々(メラネシアからミクロネシア)を見せてくれたことである(0106)Air_port_nz Dsc00141

Dsc00150 Dsc00152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュージーランド オークランド

旅とは季節の愉楽を求めることから始まる!!

ニュージランド最大の都市オークランドの街並み。(0106)Dsc00145 Dsc00146_edited

Nz235a Nz235

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水曜日)

ニュージーランドで出会った生き物たち

旅とは想い燃えるものである!!

クライストチャーチのウイローバンク動物園の鳥たち、モナベール邸の鴨、そしてニュージーランドの人口より多いといわれる羊たちに遭遇。なんとも長閑である。(0206) Nz199a

Nz201 Nz199bNz230

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 7日 (日曜日)

都内めぐり

旅とは至福の時間と歓喜の空間を齎してくれるものである!!

千鳥が淵から皇居へ。そして浅草寺へ。浅草寺から水上バスでお台場へ。ASAHIの?モチーフが目を惹く。いよいよ乗船。ミニ船旅が始まる。(0701) Tonai00789

Tonai00778

  Tonai00784a

Tonai00736 Tonai00741

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都内めぐり その2

浅草寺でお鮨を食べ、水上バスでお台場へ。船上から夕焼けに映えるベイブリッジ、揺らぐ波、鳥たちの歓迎を受け、フジTVへ。小さな都内めぐりの旅であった(0701) Tonai00790

Tonai00750Tonai00752 Tonai00756 Tonai00768

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木曜日)

初詣

旅とは自心の文化創造の証人になることである!!

代々木の鎮座:明治神宮へ。「うつせみの代々木の里はしずかにて都のほかのここちこそすれ」と明治天皇が詠んだ。やはりここに詣でると身も心も引き締まる思いがする。(0701) 07meiji02795 07meiji02797

07meiji02803 07meiji02792_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »