« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日曜日)

旅とは?

人生という「旅」は続きます・・・・見据える道筋(レール)を信じるままに!!

ことしも一日を残すのみとなりました。「ゆとりライフ」を立ち上げ半年が経ちましたが、アクセス頂き有難うございます。新しい年、どんな旅の日の出が私を待っているのでしょう!これからも「旅とは」何かを追い求め写真と共にお伝えしていきます。(0612) 6gc062_1_11_29_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金曜日)

スペイン ⑧バルセロナ カサ・バトリョ

 旅とは本物性・未来性の追及である!!

アントニオガウディの建物は森をイメージしたと言われる聖家族教会をはじめ曲線をふんだんに使ったカサ・バトリョ(casa batllo)といい何故こうも独創的なのか?自然の造形を観察・分析して導き出すデザイン=設計頭脳が天才建築家と称される所以なのか?ここに誰もが認知した本物性と未来性が存在している(0308)。Casabato00016

Casabato8_010

Casabato00017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水曜日)

シクラメン

旅は人生の歩み方に通じる!!

年末を飾る鉢花の王様。毎年この季節になると鮮やかに清らかな赤い花びらが上方に反り返って花を開く。この時を待っていたかのように・・・・どこかにいとおしさを。篝火(かがりび)に似ていることから別名「カガリビバナ」とも。(0612) Shikuramen01410 

Shikuramen01416 Shikuramen01417

Shikuramen01420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水曜日)

⑦スペインで出会った女性たち

旅とは時として観光者としてのアイデンティを求めることである!!

この旅を通して思わずシャッターを押してしまったスペインの美しい女性たちとの出会いに感謝。バルセロナではバスの中からバイクに乗った女性、マドリリッド市街路上で撮影するモデル、バレンシアで結婚式に遭遇、ミハスではカーニバル用に着飾った女性。(0309)Dsc00019 Dsc00278_2

Dsc00108 Dsc00210_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木曜日)

袋田の滝

旅とは人生の縮図である!!

夕暮れ迫る時間に念願だった日本3名瀑のひとつに数えられる袋田の滝に。大岸壁を4段に 流れることから「4段の滝」 ともいわれ、その昔、西行法師も訪れその美しさを絶賛したとか。高さといい、水量の豊富さといい実物を目の当たりにすると大自然が作り出した壮大な芸術品にただただ圧倒されるばかりだ。(0311) Fukuroda00065 Fukuroda00073

Fukuroda00072

Fukuroda00070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月曜日)

イタリア ④ローマ コロッセオ

旅とは史実の尊さを教えてくれるものである!!

フォーリ・インベリア通りにの終点には、紀元80年ごろ完成したといわれる「コロッセオ」が巨大な姿を現す。5万人収容できる円形競技場、当時舞台上では剣闘士同士の戦いや猛獣と人間の戦いが行われ熱狂する市民の声が今にも聞こえてきそうだ・・・・・(0501)Dsc00814   

Dsc00817 Dsc00816 Dsc00819

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日曜日)

イタリア ④ローマ コロッセオ その2

コロッセオ周辺の風景。(0501)Dsc00808 Dsc00809 Dsc00810 Dsc00812

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア ④ローマ コロッセオ その3

ローマ コロッセオ周辺風景続き。(0501)Dsc00811 Dsc00813  Dsc00820 Dsc00847

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金曜日)

伊豆ワイナリーシャトー その1

旅とは時としてお洒落な空間に心酔するものである!!

中伊豆の自然に囲まれた一角、周辺にはブドウ畑が広がる丘の上のワイナリーへ初めて訪れる。まるで軽井沢かと錯覚しそうなくらい。園内にはチャペルもありロマンチックでお洒落な空間を楽しむことができる。(0610) Dsc02335 Dsc02337 

Dsc02338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆ワイナリーシャトー その2

幸せの鐘は鳴らせるのだろうか・・(0610)Dsc02340Dsc02339 Dsc02343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火曜日)

スペイン ⑦ロンダ その1

自分が行き詰ったら旅が最良の薬である!!ユーラシア旅行

ミハスから20キロ、コスタ・デル・ソルへ。四方を山に囲まれ断崖絶壁の渓谷の上に立つ町ロンダの町は壮観でロマンチックな景観と中世の歴史的建造物との調和が見事な雰囲気を漂わせている。(0309)Dsc00193 Dsc00194 Dsc00195 Dsc00190

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン ⑦ロンダ その2

スペイン南部、、「渓谷、断崖の町で石橋(プエンタ・ヌエボ)やスペイン最古の闘牛場」としてしられるアンダルシアの町「ロンダ」。続き(0309)Dsc00196 Dsc00205 Dsc00206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »