« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木曜日)

イタリア ②マテーラ その1

旅で行き会えば兄弟である!!

アルベロベッロからイタリアのカッパドキアいわれる町マテーラへ。サッシと呼ばれる「洞窟住居」(岩穴住居群)に足を踏み入れる。崖の中に作られた岩穴が無数にあり、驚いたことに教会までもが造られ人々が祈りを捧げていた様子が窺える。熱く乾いた丘の上に建つこ の町は南イタリアの中でも特異な魅力を放っている。(0501) Matera00958 Matera00960 Matera00967 Matera00970

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月24日 (日曜日)

夕焼け

旅とは我が町、我が家の居心地の良さを教えてくれるものである!!

思いがけない夕焼けが空を覆う。この鮮やかさはなに?幻想的な瞬間に感動。Yuyake02292 Yuyake02293 Yuyake03869 (0609)

X_yuyake03870

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木曜日)

スペイン ④グラナダ アルハンブラ宮殿 その1

旅とは異次元空間に埋没することである!!

要塞部分はアルカサバ、王の居城であった王宮、夏の離宮ヘテラリフェ庭園からなるアルハンブラ宮殿はイスラム芸術の最高傑作といわれているだけに見ごたえがある。噴水の水音をイメージして作られたという ギターの名曲「アルハンブラの思い出」のメロディがどこからとなく聞えてきそうである。(0308) Dsc00133

Dsc00134 

Dsc00135Dsc00147 01_14_12

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月19日 (火曜日)

田崎真也氏の講演

旅とは日常生活のしがらみがなくなるものである!!

今日は世界的に有名なソムリエ田崎真也氏の「食を愉しむ、生活を楽しむ」の講演を聴講のため九段会館まで行く。約一千名を前に食事は食べる事ではなくまた旨味、美味しさだけではなく集まった人とその時を愉しみ、共感(コミュニケーション)する「食時」であると。今注目されているスローフード(地産地消を旨とする食品=食スタイル)更には食材、料理に合わせたお酒、ワインの選び方などいかにもソムリエらしい講演であった。公演後数々のイベントが行われる武道館を訪れる。(0609) Kudan02298

  Kudan02294Kudan02295Kudan02297Kudan02300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金曜日)

天草 ありあけタコ街道

旅とは予想外の驚きと遭遇するものである!!

天草有明海岸へ車を走らせるとあちこちにたこが奇妙な姿で日干しになっている所がある。いわゆる「たこ街道」。有名だとは言えなんとも珍しい街道名に思わず苦笑してしまう。 ついでにゆでだこに舌鼓を打つ。(0609) Amakusa02266

Amakusa02261Amakusa02271Amakusa02258

Amakusa02264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天草 ありあけタコ街道 その2

お店でゆでたタコと活くるまえびを味わう。(0609)Amakusa02276 Amakusa02275 Amakusa02282 Amakusa02283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火曜日)

熊本 阿蘇の引き馬

やさしい表情の引き馬と火山弾(0609)Aso02249Aso02251Aso02252

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日曜日)

アメリカ ④サンフランシスコ

旅は一枚の写真から始まる!!

トロントから5時間半のフライト。サンフランシスコといえば湾岸にそびえる金門橋(ゴールデンゲートブリッジ)と坂道。眼下に広がる美しい海を見ていると自由と開放的な空気が漂う都市の印象が強い。(0004)Sanflan013 Sanflan0014

Sanflan016 Sanflan015   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水曜日)

基調講演

旅とは価値創造の場である!!

今日は帝国ホテルで行われたSMBCフレンド証券の資産運用セミナーの中で政治評論家:俵孝太郎氏の「これからの日本」を聴講した。やや自慢話が多かったが、①次期総裁問題→安部氏で固い②米国基軸を中心に中国、韓国との関係改善確立③これからの日本経済/景気→いざなぎ景気を超え安定期から成熟期へ④問題は金利、為替、原油高の対応と少子高齢化・・・核心を突いているかなという印象である。(0609) Dsc02233 Dsc02228

Dsc02230Dsc02229 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月曜日)

北海道 ②美瑛

旅とは豊潤な人生への一歩である!!

北海道の中央に位置し四季を通じて美しい美瑛の自然、丘の風景を堪能、まるで絵葉書かパッチワークの絵画を見ているようである。(0406Biei00360

Biei00364 Biei00362 

Biei00365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金曜日)

ニュージーランド ②オークランド

旅にとって一番高い山は敷居(自宅)である!!(諺だが出不精では始まらない)

初めて日本の真下に降りる旅。帆の街(City of sails)のといわれるオークランド。南北ワイテマタ/マタカウの両港に囲まれ美しく青い海と潮の匂いが我々を待っていた・・・・・。328mのスカイタワーからの夜景は絶品である。 (0306)Nz216a

  Nz217a

Nz231aNz231_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »